リネンのショッピングバッグ
リネンのショッピングバッグ

¥ 5,775

肩掛けでたっぷりの荷物を持ちやすいショッピングバッグです。

仕舞い込んでいたリネンの布でショッピングバッグを作りました。
お気に入りの布も何かにしてあげないともったいないよね… とずっと気になっていたのです。
布がある分だけなので、3点だけ。

大きさは私がずっと使用しているショッピングバッグを参考にしました。
スーパーのカゴいっぱいのお買い物が収まります。
しっかり長めに作った持ち手は肩掛けがしやすく、コートを着てもこもこしている時でも腕を通しやすいサイズにしています。
肩掛けは重たい荷物を手に持つよりずっと楽。
たっぷり入れて肩掛けで持つように考えているので、手に持つと160cmの私で地面にすってしまいます。あくまで肩掛け用。

内側にスマホ、お財布、鍵などが入れられるポケットを付けたので、お買い物帰りに底の方から鍵を探したりすることもありません。
縫い代にはパイピングをして強度を増しています。

太めの糸で織られたざっくりとした質感の布ですので、ネップや繊維が飛び出たような箇所があります。
リネンらしい特徴として楽しんでください。

// 素材 //
本体: リネン100% (fogの厚地のリネンを使用しています)
パイピング: コットン100%

// サイズ //
縦45cm × 横45cm 底24cm角程度
※1~2cmのサイズの差があるかもしれません

// お手入れ方法 //
清潔に保つためにもこまめに洗濯機で洗ってください。

オーガニックコットンのマスク
オーガニックコットンのマスク

¥ 1,650

使い捨てマスクのゴミが道にたくさん落ちています,,,
道に落とさないにしても、使い捨てるものはできるだけ減らしたい
そう思って布のマスクを作りました。
洗って何度も使ってください。

布マスクは保湿効果がありつつ、
不織布マスクのような蒸れがないのも良いところです。

ノーズワイヤー入りで鼻の形に添わせることができます。
ノーズワイヤーは金属の針金ではないので、お洗濯しても錆びません。

たかがマスクではありますが、
大切に思っていただけるように素材にこだわりました。
オーガニック、無蛍光染料で地球にも優しく,,,

色はどちらも自然のままの綿の色。
茶:顔なじみの良い色で、ファンデーションなどの汚れも目立ちません。
キナリ:マスクといえば白、という方にはこちら。とは言っても真っ白ではありません。

画像9枚目:色の参考に、左から市販の不織布マスク / キナリ / 茶

// 素材 //
表生地:オーガニックコットンのポプリン
裏生地:無蛍光染料の晒(さらし)
糸:オーガニックコットン
ゴム:その時々に入手可能なもの

// サイズ //
8cm × 17cm (個体によって5mm程度の誤差があります)
売っている使い捨てマスクの大人用と同じ大きさです。

// 洗濯について //
タンプラー乾燥はお避けください。
アイロンいらずで一番形が整いやすいのが手洗いです。
 1.洗濯洗剤を溶いた水で少し押し洗いして10分ほどつけ置き
 2.水を変えてすすぎ
 3.手の平に挟むようにして絞る
 4.タオルに挟んで水気を取る
 5.ある程度プリーツの形を整えて干す

コーヒの麻袋たわし
コーヒの麻袋たわし

SOLD OUT

¥ 770

日常使いするスポンジをプラスチックフリーに。
産業廃棄物をアップサイクルして使い切りたい。


コーヒーの生豆を運ぶのに使われる袋は再利用されないそうです。
送り返すコストを考えたらそうなってしまったんですね。
コーヒーは大量に飲まれて、麻袋は大量にゴミになる。
こんなにいい味出してる素材なのに,,,
コーヒー中毒者としてはちょっと悲しい。

だからコーヒーの麻袋で何か作りたいと思いました。
でも麻袋は太い糸でざっくり粗く織られていて
普通の布と同じ様に何にでも使える感じではありません。
チクチクするしね。
色々と妄想して形になったのが「たわし」

四角く切ったらペキペキ折って、
切り口が外に出ないように中に隠して折って、
縫って仕上げます。
ミシン糸にもこだわってオーガニックコットンです。
だから使い込んでボロボロになったらコンポストかお庭の片隅に。
生分解されて土に返ります。
ミシン糸はポリエステル(つまりプラスチック!!)などの場合が多く、
「綿100%」と記載がある洋服も糸は化繊だったりします。

折りたたんだ麻袋といっても良いたわしなので、
普通のスポンジのような弾力はもちろんなく、
私が作る「麻糸の編みたわし」三兄弟に比べてもしっかり固め。
折り曲げたりせずに面で洗うタイプの方、
食器洗いはササーッと撫でる程度でOKという方、
フライパン用にしたい方、
におすすめです。

使い始めの数日はコーヒーの生豆(?)の匂いがしますが
その内気にならなくなります。


// 素材 //
コーヒーの麻袋(リユース)
糸 オーガニックコットン

麻ひもの編みたわし - やわやわ
麻ひもの編みたわし - やわやわ

¥ 770

食器洗いスポンジはプラスチック製品だった。
アクリルたわしもプラスチック製品だった。
(↑よく見たら「アクリル」って堂々と名乗ってた)

スポンジを買うのを止めようと思って、
その時いくつか候補に上がったものがありました。
まず布巾
くったりし過ぎ、折りたたまないといけない(そこがメリットでもある)
という点で使う前からパス。
そしてヘチマ
こちらは使ってみた結果、
最初は固めで最後はふにゃふにゃという質感の幅が気になりました。
ただ見た目はとてもかわいい。

そこでアクリルたわしを自然素材に変えて編めば良いじゃない
と調べたら麻糸が良さそうだったので試してみたらドンピシャリ。
編んだたわしの良いところは
編み方次第で好みの柔らかさにできること。
いくつか編んでみて、3つ採用しました。

やわやわ:甘く編んであるのでくったり
そこそこ:くったりでもなく、しっかりでもなく
すじばり:しっかりとした畝があって一番固め

正直に言っておくと
私はこれを作りたいが為にYouTubeを見ながら編み物を始めた初心者です。
だから編み物をする人からしたら酷い編み目かと思います。
でもこれは日用品だということ
求めているのは美ではなくてプラスチックフリー
そう考えたので思い切って販売することにしました。
編み物がお好きな方は是非ご自分で編んでください。
ホームセンターの麻ひもではちょっとどうかと思ったので
ダルマの麻ひもを使いました。
編んだたわしを1ヶ月以上使っていますが、まだ現役です。
なので素材選びは間違っていなかったと思っています。

こういうどんどん消費するものこそ脱プラスチック
していただけたらと思います。


// 素材 //
麻ひも(ジュート)

麻ひもの編みたわし - そこそこ
麻ひもの編みたわし - そこそこ

¥ 770

食器洗いスポンジはプラスチック製品だった。
アクリルたわしもプラスチック製品だった。
(↑よく見たら「アクリル」って堂々と名乗ってた)

スポンジを買うのを止めようと思って、
その時いくつか候補に上がったものがありました。
まず布巾
くったりし過ぎ、折りたたまないといけない(そこがメリットでもある)
という点で使う前からパス。
そしてヘチマ
こちらは使ってみた結果、
最初は固めで最後はふにゃふにゃという質感の幅が気になりました。
ただ見た目はとてもかわいい。

そこでアクリルたわしを自然素材に変えて編めば良いじゃない
と調べたら麻糸が良さそうだったので試してみたらドンピシャリ。
編んだたわしの良いところは
編み方次第で好みの柔らかさにできること。
いくつか編んでみて、3つ採用しました。

やわやわ:甘く編んであるのでくったり
そこそこ:くったりでもなく、しっかりでもなく
すじばり:しっかりとした畝があって一番固め

正直に言っておくと
私はこれを作りたいが為にYouTubeを見ながら編み物を始めた初心者です。
だから編み物をする人からしたら酷い編み目かと思います。
でもこれは日用品だということ
求めているのは美ではなくてプラスチックフリー
そう考えたので思い切って販売することにしました。
編み物がお好きな方は是非ご自分で編んでください。
ホームセンターの麻ひもではちょっとどうかと思ったので
ダルマの麻ひもを使いました。
編んだたわしを1ヶ月以上使っていますが、まだ現役です。
なので素材選びは間違っていなかったと思っています。

こういうどんどん消費するものこそ脱プラスチック
していただけたらと思います。


// 素材 //
麻ひも(ジュート)

麻ひもの編みたわし - すじばり
麻ひもの編みたわし - すじばり

¥ 770

食器洗いスポンジはプラスチック製品だった。
アクリルたわしもプラスチック製品だった。
(↑よく見たら「アクリル」って堂々と名乗ってた)

スポンジを買うのを止めようと思って、
その時いくつか候補に上がったものがありました。
まず布巾
くったりし過ぎ、折りたたまないといけない(そこがメリットでもある)
という点で使う前からパス。
そしてヘチマ
こちらは使ってみた結果、
最初は固めで最後はふにゃふにゃという質感の幅が気になりました。
ただ見た目はとてもかわいい。

そこでアクリルたわしを自然素材に変えて編めば良いじゃない
と調べたら麻糸が良さそうだったので試してみたらドンピシャリ。
編んだたわしの良いところは
編み方次第で好みの柔らかさにできること。
いくつか編んでみて、3つ採用しました。

やわやわ:甘く編んであるのでくったり
そこそこ:くったりでもなく、しっかりでもなく
すじばり:しっかりとした畝があって一番固め

正直に言っておくと
私はこれを作りたいが為にYouTubeを見ながら編み物を始めた初心者です。
だから編み物をする人からしたら酷い編み目かと思います。
でもこれは日用品だということ
求めているのは美ではなくてプラスチックフリー
そう考えたので思い切って販売することにしました。
編み物がお好きな方は是非ご自分で編んでください。
ホームセンターの麻ひもではちょっとどうかと思ったので
ダルマの麻ひもを使いました。
編んだたわしを1ヶ月以上使っていますが、まだ現役です。
なので素材選びは間違っていなかったと思っています。

こういうどんどん消費するものこそ脱プラスチック
していただけたらと思います。


// 素材 //
麻ひも(ジュート)

プロデュースバッグ
プロデュースバッグ

¥ 660

スーパーにある薄いシャリシャリいう袋
レジではそれに入れられないように目を光らせています。
「あ!そのままで大丈夫です」
「あ!それもそのままで大丈夫です」
「え?あ、ポイントカードは持ってません」
「PayPayで支払います」
「スプーンいりません」

私はもっとレジでリラックスしていたいのです。
だからシャリシャリ袋の使い捨てない版を作りました。
野菜を入れた姿がとてもお洒落で気に入っています。

嬉しくてタグも付けてしまいました。
「それいらない」と思ったら切り落としてください。(泣)
でもちょっと濡れたくらいならタグのところで吊っておけば
薄い生地なのですぐに乾きます。

布はオーガニックコットンのダブルガーゼを2枚に裂いています。
ダブルを買って、シングルにしているということです。
これがなかなかの手間でしたが、
副産物としてピンストライプのようなラインができました。

使い捨てを止めて長く使える物に変えると
日常に感じる愛が一つ増えます。
ぜひお試しください。
もちろん簡単な縫い物なのでご自分で作られても。
私の目標はプラスチックフリーを広めることなので、
それでも嬉しいのです。


// 素材 //
本体:オーガニックコットン
糸:オーガニックコットン
タグ:オーガニックコットン

Reティッシュ
Reティッシュ

¥ 550

洗って繰り返し使う、使い捨てないティッシュです。
家の中の「使い捨て」がまた一つ減らせました。

手ぬぐい生地の晒(さらし)をティッシュとして使いやすい大きさにカットしました。
手ぬぐいの良いところは端が切りっぱなしなところ。
三つ折りに処理してあるより乾きが早く、そのお陰で雑菌の繁殖もおさえられます。

画像7枚目:短辺は生地の耳
画像8枚目:長編は切りっぱなし

洗濯すると切りっぱなしの所がほつれてきます。
糸を引っ張らず、出ている分だけ都度ハサミで切ってください。
何回かそうしているうちに落ち着いてきます。

// 数 //
10枚セット

// 素材 //
綿100%

// サイズ //
36×25cm

スケートボードの upcycle(アップサイクル) ヘアゴム
スケートボードの upcycle(アップサイクル) ヘアゴム

¥ 1,100

ヘアゴムが傷んだ時には交換できる部品にしています。

着用画像:
ピンクの五角形ヘアゴム
きいろの半月ヘアクリップ

----------------------------------------------------------------------------

廃棄されるスケートボードの板を Reuse(リユース) した
アップサイクル アクセサリー

【アップサイクル】
不要になった物を捨てずに、商品としての価値を高めるような加工をして
別の物に生まれ変わらせること

スケボーを愛する MadWood さんにパーツ作成をお願いしました。
彼によるとよく滑る時には1ヶ月1~2枚のペースでスケートボードを消費するんだとか。
ならばプロならもっと…?
この話を聞いた時は驚いたのですが、
アスファルトやコンクリートの面に木製のスケートボードをガツンガツンすることを考えたら納得です。
プロがテニスの試合をしたら試合途中に新しいボールと交換しますが、
どんなスポーツでも何かしらこういう消費があることに気付かされました。
MadWoodさんはスケートボードという競技を愛し、スケートボードという道具に愛着があり、
ポイッと捨てることができなかったんですね。

今回のアクセサリーは私がデザインを考え、
MadWoodさんにパーツを切り出してもらい、
最後に私がアクセサリーとして仕上げました。

ボードの断面が層になっている様子を楽しむために、パーツは少し厚めの加工。
それでも全然重さを感じないのは木製ならではです。

不要になった、傷んできた、とすぐに捨てるのではなく
使い切ったその後のことまで考える「アップサイクル」の活動をを応援していきます。
3R (Reduce, Reuse, Recycle) + Refuse の考えに加えてUpcycle
ぜひ。


MadWood
スケートボードをリサイクルして作るライフスタイルグッズ
http://madwood.info/


// 素材 //
使用済みのスケートボード
ピアス: チタンポスト, チタンキャッチ
ねじバネ式イヤリング: 真鍮メッキ
パール: スワロフスキークリスタル


// アップサイクルパーツについて //
もともと宝飾品として作られた材料ではないので、下記の点をご理解ください。
・個体差があります
・色ムラがあります
・木目や節が目立つ場合があります
・加工の過程でのささくれが残る場合があります
・手作業による切り出しのため多少いびつな仕上がりです


// 取り扱いについて //
木製品ですので水濡れと直射日光の当たる場所での保管を避けて下さい。
水に濡れたときは乾拭きして日陰で乾かして下さい。


●閲覧環境により色が異なります
●返品はお受けできませんのでご注意下さい

スケートボードの upcycle(アップサイクル) ヘアクリップ
スケートボードの upcycle(アップサイクル) ヘアクリップ

¥ 1,210

着用画像:
(7, 8枚目)
きいろの半月ヘアクリップ
ピンクの五角形ヘアゴム
(9枚目)
ピンクの五角形ヘアクリップ

----------------------------------------------------------------------------

廃棄されるスケートボードの板を Reuse(リユース) した
アップサイクル アクセサリー

【アップサイクル】
不要になった物を捨てずに、商品としての価値を高めるような加工をして
別の物に生まれ変わらせること

スケボーを愛する MadWood さんにパーツ作成をお願いしました。
彼によるとよく滑る時には1ヶ月1~2枚のペースでスケートボードを消費するんだとか。
ならばプロならもっと…?
この話を聞いた時は驚いたのですが、
アスファルトやコンクリートの面に木製のスケートボードをガツンガツンすることを考えたら納得です。
プロがテニスの試合をしたら試合途中に新しいボールと交換しますが、
どんなスポーツでも何かしらこういう消費があることに気付かされました。
MadWoodさんはスケートボードという競技を愛し、スケートボードという道具に愛着があり、
ポイッと捨てることができなかったんですね。

今回のアクセサリーは私がデザインを考え、
MadWoodさんにパーツを切り出してもらい、
最後に私がアクセサリーとして仕上げました。

ボードの断面が層になっている様子を楽しむために、パーツは少し厚めの加工。
それでも全然重さを感じないのは木製ならではです。

不要になった、傷んできた、とすぐに捨てるのではなく
使い切ったその後のことまで考える「アップサイクル」の活動をを応援していきます。
3R (Reduce, Reuse, Recycle) + Refuse の考えに加えてUpcycle
ぜひ。


MadWood
スケートボードをリサイクルして作るライフスタイルグッズ
http://madwood.info/


// 素材 //
使用済みのスケートボード
ピアス: チタンポスト, チタンキャッチ
ねじバネ式イヤリング: 真鍮メッキ
パール: スワロフスキークリスタル


// アップサイクルパーツについて //
もともと宝飾品として作られた材料ではないので、下記の点をご理解ください。
・個体差があります
・色ムラがあります
・木目や節が目立つ場合があります
・加工の過程でのささくれが残る場合があります
・手作業による切り出しのため多少いびつな仕上がりです


// 取り扱いについて //
木製品ですので水濡れと直射日光の当たる場所での保管を避けて下さい。
水に濡れたときは乾拭きして日陰で乾かして下さい。


●閲覧環境により色が異なります
●返品はお受けできませんのでご注意下さい

スケートボードの upcycle(アップサイクル) マジェステ
スケートボードの upcycle(アップサイクル) マジェステ

¥ 3,080

ヘアアレンジの仕上げに、スティックで輪っかの中の髪を少しすくって留めるだけ。
とても簡単なのにアレンジを格上げできるアイテムです。

----------------------------------------------------------------------------

廃棄されるスケートボードの板を Reuse(リユース) した
アップサイクル アクセサリー

【アップサイクル】
不要になった物を捨てずに、商品としての価値を高めるような加工をして
別の物に生まれ変わらせること

スケボーを愛する MadWood さんにパーツ作成をお願いしました。
彼によるとよく滑る時には1ヶ月1~2枚のペースでスケートボードを消費するんだとか。
ならばプロならもっと…?
この話を聞いた時は驚いたのですが、
アスファルトやコンクリートの面に木製のスケートボードをガツンガツンすることを考えたら納得です。
プロがテニスの試合をしたら試合途中に新しいボールと交換しますが、
どんなスポーツでも何かしらこういう消費があることに気付かされました。
MadWoodさんはスケートボードという競技を愛し、スケートボードという道具に愛着があり、
ポイッと捨てることができなかったんですね。

今回のアクセサリーは私がデザインを考え、
MadWoodさんにパーツを切り出してもらい、
最後に私がアクセサリーとして仕上げました。

ボードの断面が層になっている様子を楽しむために、パーツは少し厚めの加工。
それでも全然重さを感じないのは木製ならではです。

不要になった、傷んできた、とすぐに捨てるのではなく
使い切ったその後のことまで考える「アップサイクル」の活動をを応援していきます。
3R (Reduce, Reuse, Recycle) + Refuse の考えに加えてUpcycle
ぜひ。


MadWood
スケートボードをリサイクルして作るライフスタイルグッズ
http://madwood.info/


// 素材 //
使用済みのスケートボード
ピアス: チタンポスト, チタンキャッチ
ねじバネ式イヤリング: 真鍮メッキ
パール: スワロフスキークリスタル


// アップサイクルパーツについて //
もともと宝飾品として作られた材料ではないので、下記の点をご理解ください。
・個体差があります
・色ムラがあります
・木目や節が目立つ場合があります
・加工の過程でのささくれが残る場合があります
・手作業による切り出しのため多少いびつな仕上がりです


// 取り扱いについて //
木製品ですので水濡れと直射日光の当たる場所での保管を避けて下さい。
水に濡れたときは乾拭きして日陰で乾かして下さい。


●閲覧環境により色が異なります
●返品はお受けできませんのでご注意下さい

スケートボードの upcycle(アップサイクル) 耳飾り:四角柱
スケートボードの upcycle(アップサイクル) 耳飾り:四角柱

¥ 3,300

表、裏、横の断面
3つの色が楽しめる揺れるピアス。

(画像3枚目)表
(画像4枚目)裏
(画像5枚目)横

----------------------------------------------------------------------------

廃棄されるスケートボードの板を Reuse(リユース) した
アップサイクル アクセサリー

【アップサイクル】
不要になった物を捨てずに、商品としての価値を高めるような加工をして
別の物に生まれ変わらせること

スケボーを愛する MadWood さんにパーツ作成をお願いしました。
彼によるとよく滑る時には1ヶ月1~2枚のペースでスケートボードを消費するんだとか。
ならばプロならもっと…?
この話を聞いた時は驚いたのですが、
アスファルトやコンクリートの面に木製のスケートボードをガツンガツンすることを考えたら納得です。
プロがテニスの試合をしたら試合途中に新しいボールと交換しますが、
どんなスポーツでも何かしらこういう消費があることに気付かされました。
MadWoodさんはスケートボードという競技を愛し、スケートボードという道具に愛着があり、
ポイッと捨てることができなかったんですね。

今回のアクセサリーは私がデザインを考え、
MadWoodさんにパーツを切り出してもらい、
最後に私がアクセサリーとして仕上げました。

ボードの断面が層になっている様子を楽しむために、パーツは少し厚めの加工。
それでも全然重さを感じないのは木製ならではです。

不要になった、傷んできた、とすぐに捨てるのではなく
使い切ったその後のことまで考える「アップサイクル」の活動をを応援していきます。
3R (Reduce, Reuse, Recycle) + Refuse の考えに加えてUpcycle
ぜひ。


MadWood
スケートボードをリサイクルして作るライフスタイルグッズ
http://madwood.info/


// 素材 //
使用済みのスケートボード
ピアス: チタンポスト, チタンキャッチ
ねじバネ式イヤリング: 真鍮メッキ
パール: スワロフスキークリスタル


// アップサイクルパーツについて //
もともと宝飾品として作られた材料ではないので、下記の点をご理解ください。
・個体差があります
・色ムラがあります
・木目や節が目立つ場合があります
・加工の過程でのささくれが残る場合があります
・手作業による切り出しのため多少いびつな仕上がりです


// 取り扱いについて //
木製品ですので水濡れと直射日光の当たる場所での保管を避けて下さい。
水に濡れたときは乾拭きして日陰で乾かして下さい。


●閲覧環境により色が異なります
●返品はお受けできませんのでご注意下さい

スケートボード upcycle(アップサイクル) 耳飾り:ゼロ
スケートボード upcycle(アップサイクル) 耳飾り:ゼロ

¥ 3,850

(画像3枚目)表
(画像4枚目)裏

----------------------------------------------------------------------------

廃棄されるスケートボードの板を Reuse(リユース) した
アップサイクル アクセサリー

【アップサイクル】
不要になった物を捨てずに、商品としての価値を高めるような加工をして
別の物に生まれ変わらせること

スケボーを愛する MadWood さんにパーツ作成をお願いしました。
彼によるとよく滑る時には1ヶ月1~2枚のペースでスケートボードを消費するんだとか。
ならばプロならもっと…?
この話を聞いた時は驚いたのですが、
アスファルトやコンクリートの面に木製のスケートボードをガツンガツンすることを考えたら納得です。
プロがテニスの試合をしたら試合途中に新しいボールと交換しますが、
どんなスポーツでも何かしらこういう消費があることに気付かされました。
MadWoodさんはスケートボードという競技を愛し、スケートボードという道具に愛着があり、
ポイッと捨てることができなかったんですね。

今回のアクセサリーは私がデザインを考え、
MadWoodさんにパーツを切り出してもらい、
最後に私がアクセサリーとして仕上げました。

ボードの断面が層になっている様子を楽しむために、パーツは少し厚めの加工。
それでも全然重さを感じないのは木製ならではです。

不要になった、傷んできた、とすぐに捨てるのではなく
使い切ったその後のことまで考える「アップサイクル」の活動をを応援していきます。
3R (Reduce, Reuse, Recycle) + Refuse の考えに加えてUpcycle
ぜひ。


MadWood
スケートボードをリサイクルして作るライフスタイルグッズ
http://madwood.info/


// 素材 //
使用済みのスケートボード
ピアス: チタンポスト, チタンキャッチ
ねじバネ式イヤリング: 真鍮メッキ
パール: スワロフスキークリスタル


// アップサイクルパーツについて //
もともと宝飾品として作られた材料ではないので、下記の点をご理解ください。
・個体差があります
・色ムラがあります
・木目や節が目立つ場合があります
・加工の過程でのささくれが残る場合があります
・手作業による切り出しのため多少いびつな仕上がりです


// 取り扱いについて //
木製品ですので水濡れと直射日光の当たる場所での保管を避けて下さい。
水に濡れたときは乾拭きして日陰で乾かして下さい。


●閲覧環境により色が異なります
●返品はお受けできませんのでご注意下さい

スケートボード upcycle(アップサイクル) 耳飾り:立体六角形
スケートボード upcycle(アップサイクル) 耳飾り:立体六角形

¥ 3,630

六角形の角を面取りして、木製の宝石にしました。

----------------------------------------------------------------------------

廃棄されるスケートボードの板を Reuse(リユース) した
アップサイクル アクセサリー

【アップサイクル】
不要になった物を捨てずに、商品としての価値を高めるような加工をして
別の物に生まれ変わらせること

スケボーを愛する MadWood さんにパーツ作成をお願いしました。
彼によるとよく滑る時には1ヶ月1~2枚のペースでスケートボードを消費するんだとか。
ならばプロならもっと…?
この話を聞いた時は驚いたのですが、
アスファルトやコンクリートの面に木製のスケートボードをガツンガツンすることを考えたら納得です。
プロがテニスの試合をしたら試合途中に新しいボールと交換しますが、
どんなスポーツでも何かしらこういう消費があることに気付かされました。
MadWoodさんはスケートボードという競技を愛し、スケートボードという道具に愛着があり、
ポイッと捨てることができなかったんですね。

今回のアクセサリーは私がデザインを考え、
MadWoodさんにパーツを切り出してもらい、
最後に私がアクセサリーとして仕上げました。

ボードの断面が層になっている様子を楽しむために、パーツは少し厚めの加工。
それでも全然重さを感じないのは木製ならではです。

不要になった、傷んできた、とすぐに捨てるのではなく
使い切ったその後のことまで考える「アップサイクル」の活動をを応援していきます。
3R (Reduce, Reuse, Recycle) + Refuse の考えに加えてUpcycle
ぜひ。


MadWood
スケートボードをリサイクルして作るライフスタイルグッズ
http://madwood.info/


// 素材 //
使用済みのスケートボード
ピアス: チタンポスト, チタンキャッチ
ねじバネ式イヤリング: 真鍮メッキ
パール: スワロフスキークリスタル


// アップサイクルパーツについて //
もともと宝飾品として作られた材料ではないので、下記の点をご理解ください。
・個体差があります
・色ムラがあります
・木目や節が目立つ場合があります
・加工の過程でのささくれが残る場合があります
・手作業による切り出しのため多少いびつな仕上がりです


// 取り扱いについて //
木製品ですので水濡れと直射日光の当たる場所での保管を避けて下さい。
水に濡れたときは乾拭きして日陰で乾かして下さい。


●閲覧環境により色が異なります
●返品はお受けできませんのでご注意下さい

スケートボードの upcyle(アップサイクル) 耳飾り:立方体
スケートボードの upcyle(アップサイクル) 耳飾り:立方体

¥ 2,200

スケートボード Upcycleアクセサリーの中で一番シンプル
断面の縞を楽しめるように分厚く加工しています。

----------------------------------------------------------------------------

廃棄されるスケートボードの板を Reuse(リユース) した
アップサイクル アクセサリー

【アップサイクル】
不要になった物を捨てずに、商品としての価値を高めるような加工をして
別の物に生まれ変わらせること

スケボーを愛する MadWood さんにパーツ作成をお願いしました。
彼によるとよく滑る時には1ヶ月1~2枚のペースでスケートボードを消費するんだとか。
ならばプロならもっと…?
この話を聞いた時は驚いたのですが、
アスファルトやコンクリートの面に木製のスケートボードをガツンガツンすることを考えたら納得です。
プロがテニスの試合をしたら試合途中に新しいボールと交換しますが、
どんなスポーツでも何かしらこういう消費があることに気付かされました。
MadWoodさんはスケートボードという競技を愛し、スケートボードという道具に愛着があり、
ポイッと捨てることができなかったんですね。

今回のアクセサリーは私がデザインを考え、
MadWoodさんにパーツを切り出してもらい、
最後に私がアクセサリーとして仕上げました。

ボードの断面が層になっている様子を楽しむために、パーツは少し厚めの加工。
それでも全然重さを感じないのは木製ならではです。

不要になった、傷んできた、とすぐに捨てるのではなく
使い切ったその後のことまで考える「アップサイクル」の活動をを応援していきます。
3R (Reduce, Reuse, Recycle) + Refuse の考えに加えてUpcycle
ぜひ。


MadWood
スケートボードをリサイクルして作るライフスタイルグッズ
http://madwood.info/


// 素材 //
使用済みのスケートボード
ピアス: チタンポスト, チタンキャッチ
ねじバネ式イヤリング: 真鍮メッキ
パール: スワロフスキークリスタル


// アップサイクルパーツについて //
もともと宝飾品として作られた材料ではないので、下記の点をご理解ください。
・個体差があります
・色ムラがあります
・木目や節が目立つ場合があります
・加工の過程でのささくれが残る場合があります
・手作業による切り出しのため多少いびつな仕上がりです


// 取り扱いについて //
木製品ですので水濡れと直射日光の当たる場所での保管を避けて下さい。
水に濡れたときは乾拭きして日陰で乾かして下さい。


●閲覧環境により色が異なります
●返品はお受けできませんのでご注意下さい